矢崎不動産オフィス

ホーム > 矢崎不動産オフィス株式会社の借地総合情報ブログ > 相続手続きが少しだけ楽になったのはご存じですか?(法定相続情報証明制度)

矢崎不動産オフィス株式会社の借地総合情報ブログ

相続手続きが少しだけ楽になったのはご存じですか?(法定相続情報証明制度)

 

【「法定相続情報証明制度」が平成29年5月より開始となりました】


不幸にも相続が発生してしまった場合、残されたご親族の方等には
多くの相続手続きが必要となります。

まず最初に発生する事は銀行手続きかと思います。
特に亡くなった方の口座を主たる口座にしてる場合、葬儀費用や
生活費・病院代等の費用を窓口で振込む事ができなくなってしまいます。
またその後も、銀行手続きだけでなく保険金請求・有価証券名義変更・
不動産相続手続きなど、多くの手続きがあります。

なおそれらの手続きには、遺言書・遺産分割協議書等の書面だけではなく、
亡くなったの除籍等の書類が必要となります。
なお除籍等はかなり枚数も多く、また除籍等を銀行・証券会社・保険会社等へ
郵送する場合、必ず原本が必要となり、また返却されるまで時間がかかる事
から複数枚取得するケースも多くありました。


しかし平成29年5月29日より「法定相続情報証明制度」が始まりました。
これは全国の登記所(法務局)にて相続手続きに利用することができる
「法定相続情報一覧図」を無料にて、何枚でも発行できる制度です。
市役所・区役所等で取得した除籍等の一式を法務局へ持参することにより
作製してもらう事が可能です。
なお、この「法定相続情報一覧図」には、亡くなった方の相続関係人が一覧に
なった書面であり、法務局登記官の押印がある公的な証明書となります。

この書面があると、銀行や証券会社・保険会社等の手続きが少し楽になると
思われますのでご利用してみては如何でしょうか?

(法務省 「法定相続情報証明制度」)


【亡くなった方名義の不動産売却をお考えの方へ】
※亡くなった方の不動産・借地権等を当社(または他の不動産会社等)で売却する
 場合、上記「法定相続情報一覧図」だけではなく、遺産分割協議書・遺言書等の
 書類が必要となる場合があります。
 当社でも、詳しくは当社営業担当者までお問い合わせ下さい。

 

更新日時2017年10月12日 21:32