矢崎不動産オフィス

ホーム > 矢崎不動産オフィス株式会社の借地総合情報ブログ > 今が、【不動産の買い時!】と考える人が7割超!

矢崎不動産オフィス株式会社の借地総合情報ブログ

今が、【不動産の買い時!】と考える人が7割超!

 

住宅金融支援機構(旧称:住宅金融公庫)は、平成26年度下期(平成26年10月~
平成27年3月)の住宅市場動向に関するアンケート調査(※)を実施し公表しました。



その調査結果としては、インターネットによる一般消費者への調査結果では、
72.3%の人が、平成26年度下期は不動産の買い時と判断していることが判明しました。

■買い時だと思う要因(最大3つまで)
 要因1位  住宅金利が安いから  (64.3%)
 要因2位  今後消費税が10%に引き上げられる予定だから (49.4%)
 要因3位  今後、住宅ローンが上がると思うから (27.4%)


なお、直後に消費税改正が決定していた前回の平成26年度調査(平成26年2月実施・年間調査)
では、「買い時だと思う」との回答が75.7%であり、ほぼ同じ傾向がありました。



※住宅金融支援機構によるアンケート調査方法
  調査対象:一般消費者・住宅事業者・ファイナンシャルプランナー
  調査時期:平成26年7月~8月
  対象期間:平成26年度下期(平成26年10月~平成27年4月)
  調査方法:ヒアリング・郵送およびインターネット調査

※住宅住宅金融支援機構によるアンケート調査結果(PDF file)

 

更新日時2014年11月 3日 16:44