矢崎不動産オフィス

ホーム > 矢崎不動産オフィス株式会社の借地総合情報ブログ > 消費税率改定 2014年4月1日から!

矢崎不動産オフィス株式会社の借地総合情報ブログ

消費税率改定 2014年4月1日から!

 

2014年4月からの消費税率改定に関して



例年なら肌寒くなってくる10月中旬、まだまだ暑い日が続いておりますが、
皆様は如何お過ごしでしょうか?

余談ですが、10月12日・13日は、気温30度を超える真夏日が記録されたそうで、
観測史上最も遅い真夏日が記録されたとの事。

地球温暖化の影響かと心配されますが、その前に、まずは朝晩の温度差による
体調不良に皆様もご注意して頂き、私みたいに体調不良を訴えない様に万全の
体調管理をして頂ければと思います。





さて、前回のブログでも触れましたが、消費税率改定がほぼ確実になりました。
2014年4月から、消費税率が5%→8%となります。
(増税による影響は、前回のブログをご参照下さい。)

近年の不動産に関連する主たる税制改定としては、2013年1月からの新設された「震災
復興特別所得税」、2014年4月から改正される「消費税法(地方税法)」、そして、2015年1月から
改正される、「相続税」など、多くの税制改正があり、実質的には大幅増税となっております。

減税策もいくつか実施されておりますが、全般的には税負担は増える傾向にありますので、
今後も税制改正には注意が必要かと思われます。



矢崎不動産オフィス株式会社
代表取締役 矢崎史生

 

更新日時2013年10月14日 18:58