矢崎不動産オフィス

ホーム > 矢崎不動産オフィス株式会社の借地総合情報ブログ > 東京都が太陽光発電「屋根貸しビジネス」マッチング事業開始

矢崎不動産オフィス株式会社の借地総合情報ブログ

東京都が太陽光発電「屋根貸しビジネス」マッチング事業開始

 

ますます寒くなってきた今日この頃ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?



さて、本日は借地契約とは関係ありませんが、太陽光発電に関する情報をお知らせさせて頂きます。



ご承知のとおり、本年7月から太陽光発電の余剰電力固定価格買取制度(新制度)が開始されました。

この制度で、建物所有者が自ら太陽光発電を設置する従来の手法だけでなく、発電事業者が一定の面積を有する屋根を借りて太陽光発電を設置し、建物所有者が屋根の賃料を得る「屋根貸しビジネス」という新しい手法への関心も高まっています。


これは、発電事業者にとっては、賃料を払いながらも売電収益が得られる一方、建物所有者にとっては、費用負担無く太陽光発電が設置でき定期的に賃料が入るとともにまた非常用電源としても活用可能な場合があるなど、双方にとってメリットがある新たなビジネスモデルです。 

費用負担無く収益を伸ばす方法として、これまでも携帯電話事業者各社へのアンテナ設置用の屋上貸し。または、敷地内空きスペースへの「自動販売機」設置などが挙げられておりましたが、太陽光事業者への屋根貸しは、費用負担が無いあらたな収益源となりえる可能性があります。


また、東京都でも、「発電事業者」と太陽光発電設置用に貸付けを希望する「屋根」を募集し、「屋根貸しビジネス」のマッチングを図る取組を実施しております。(※下記リンク参照)



もちろん諸条件ありますが、皆様も一度検討してみては如何でしょうか?







 東京都環境局 太陽光発電「屋根貸しビジネス」マッチング事業 リンクhttp://www.kankyo.metro.tokyo.jp/climate/renewable_energy/roof_rental.html

※東京都マッチング対象は、屋根面積が150㎡以上からとなります。しかしながら、一部の民間事業者では、
 一般住宅向けに同様のサービスを実施している会社もあります。



 

更新日時2012年12月 7日 10:54