矢崎不動産オフィス

矢崎不動産オフィス株式会社の借地総合情報ブログ

相続税制の改定に関して

 

現在、民主党税制調査会において、震災復興の為の増税を検討しており、その中で所得税・法人税・たばこ税と共に「相続税」が検討されています。


ご存じの方も多いとは思いますが、相続税は2011年4月1日より法改正が予定されていましたが、国会を通過できなかった事から未だ法改正には至っておりません。予定されていた改正では、基礎控除が減額【「5000万円+(1000万円×法定相続人の数)」が、「3000万円+(600万円×法定相続人の数)」】、相続税率の引き上げ、死亡保険金の非課税枠縮小などが改正され、増税になる予定でした。

基礎控除が減額になると、相続税の課税対象となる方も増えると思います。まだ、未確定な点が多いですが、課税対象になりそうな方は要注意です。

 

更新日時2011年9月27日 17:33