地主様向けページ|矢崎不動産オフィス

ホーム > 地主様向けページ > 底地を売却するには?

底地を売却するには?

底地を売却するには

底地(借地権の目的たる土地)を第三者に売却するには特段の事情がない限り、借地人さんの同意を得る事無く売却することが可能です。売却後に、新しい買主さんと一緒に、売却した事を通知する形となります。

底地の売却価格

底地の価格は、借地権の価格の算出以上に困難です。まず、売却先により、価格が著しく異なるからです。最も高く売却できる方法としては、借地人さんに底地を購入してもらう場合や、借地権付き建物と底地を同時に第三者へ売却する方法です。
借地権者の建物が建っており、土地賃貸借契約が継続している状態のまま(いわゆる底地の状態)で売却する場合、一般的には不動産買取業者が買い取るケースが多くなりますが、その際の価格は更地価格の10~15%程度が売却価格の目安と、かなり安価になってしまいます。

底地(借地権の目的たる土地)の売却等をお考えの際は、是非当社までご相談下さい。
様々な方法を駆使して、最善な売却方法・活用方法等をご提案させて頂きます。売却が困難な場合でも、等価交換方式による活用や、相続税の物納(諸要件あり)等の、ご提案をさせて頂きます。